お知らせ

2017年

2017年05月10日

メッセージの日時予約送信機能を追加しました


繊維資材の卸売り業、インターネットを使ったWEBサービス事業を手掛ける、
株式会社エスカコーポレーション(所在地:兵庫県加古川市野口町長砂629-8、代表取締役:中野広典)は、
会員様より生前お預かりしたご家族・ご友人宛てのメッセージを会員様がお亡くなりになった後、ご指定の宛先にお届けする終活WEBサービス 「言伝屋」を、2017年5月9日にリニューアルしたことを発表します。

【リニューアル3つのポイント】

1:メッセージの日時予約送信機能を追加しました。

言伝屋の基本サービスは、生前お預かりしたご家族、ご友人宛てのメッセージを会員様の死後、 責任を持ってお届けするという内容になります。
そのようなサービスですので、メッセージが送信されるのは人生の最期を迎えた時に限定されます。
そのようなサービスのご利用を通して、ご家族への想いや、ご友人への伝えたいこと。 大切な方との結婚記念日、お誕生日などにメッセージを日々、直接伝えて欲しいと言う想いが私どもにはありました。
メールでも良いですし、LINEで良いのですが、ついつい日頃の忙しさに感けて忘れていまいます。 また照れ臭さもありますので直接伝えることを躊躇してしまいます。
そこで、年月日と1時間刻みの時間指定で送信予約が出来る機能を追加し、 覚えている時に送信予約をしてもらえるようにしました。
通常、会員様がお亡くなりになり、言伝屋の基本サービスに従い、言伝が実施された場合は、 システム管理側で退会処理を行いますが、予約済の未送信メッセージに ついては、会員様の死後も予約が実行されるように設計しました。
もしも余命宣告を受けた場合も安心して使用して欲しいと思っています。

2:ご家族向けの言伝メッセージにファイルの添付を可能にしました。

言伝屋の会員様は、プランにより登録可能な宛先の数が変わりますが、月額100円(税別)の会員プランでも、ご家族向け1つ、もう一つの宛先(ご家族以外のご友人など)1つが登録可能で、会員継続が1年経過するごとに1つずつ宛先が増えていきます。
このご家族を宛先とする登録欄に、ファイルを3つまで添付出来るようにしました。
思い出の写真の画像ファイル、肉声を録音した音声ファイル、スマホなどで気軽に撮影できる動画ファイルなどを添付いただけます。文字だけでは伝わらない部分を添付ファイルがカバーします。

3:人生の最期に送信されるメッセージメールにフッター(追伸欄)を追加しました。

言伝屋の基本サービスは、もしもの事があった時に生前お預かりしたメッセージをご指定された連絡先にオペレーターがお電話でお伝えすることが出来ます。
その際に、ご登録いただいたメッセージ欄をお読みすることになりますが、このお読みする訳にはいかない事項をメールのフッター(追伸欄)として送信する機能を追加しました。
使い方としてはひとそれぞれですが、例えば 自転車のチェーンロックの暗証番号や、削除して欲しいSNSなどのアカウント情報などが考えられます。
生前に伝えるわけにはいかない項目で、ご自分亡き後は知っていて欲しい項目などがこれに該当すると思います。

【製品・サービスの概要】

『言伝屋』は、IT技術とアナログ技術を融合させた新しいサービスです。2016年7月には兵庫県にて「経営革新計画書」の承認を取得。さらに8月にはサービススキームで「ビジネスモデル特許(特許第5988469号)」を取得しました。お預かりするメッセージは、法的拘束力のある”遺言”とは異なりますが、エンディングノートや遺言書とは異なり、「遺産」ではなく、「想い」を残すために開発しました。

 東北地方を襲った大震災。報道される被害状況の中で目にしたメッセージを送りかけていた携帯電話の映像や、身の回りで起こる不慮の事故による同年代の死。
単身赴任先で、突然死で一人寂しく亡くなった先輩の事を考えた時に、自分自身が人生の最期を迎えた時、この世に遺して逝く家族に最後の一言を掛けるとしたら、何を言うのだろうか?

そんな事を考えた時、生前お預かりしたメッセージをその方がお亡くなりになった時にお伝えするサービスが出来ないか?との思いから開発したのがこの『言伝屋』です。
エンディングノートや遺言書にはまだ早く、相続争いになる財産もない世代。働き盛りで子育て世代のためのサービスとして、2016年11月22日にスタートしました。

会員登録をしていただきました会員様に、言伝屋の「会員カード」を発行します。お手元に届いた会員カードをご家族で保管いただく事をお勧めします。
言伝屋ホームページからログインいただき、会員様専用の「マイページ」でご家族・もう一つの宛先とそれぞれへのメッセージをご登録いただき、好きな写真や音声・動画ファイルを添付いただきます。

フッター(追伸欄)に秘密の事柄を登録して下さい。
会員様にもしもの事があった時、ご家族に保管された会員カードに記載のQRコードで専用ホームページに入って頂き、会員カードに記載の会員ナンバーを入力、死亡届・火葬許可証等を写真撮影し、画像として言伝屋に送って頂きます。

会員番号に登録された会員様情報と、死亡届・火葬許可証の記載事項を照合し、間違いが無ければオペレーターにより言伝の作業が行われます。

日々の使用については、今回リリースします「メッセージの日時予約送信機能」で、任意のメールアドレスに向けて予約送信をしていただきます。
会員様にもしもの事があった後も、予約済のメッセージについてはそのままお預かりし、ご指定通り送信いたします。

今回の追加機能に合わせて、法人契約の取り扱いを可能にしました。互助会の付加価値サービスとして、法人様の福利厚生としてご活用いただけます。

料  金:入会金400円(税別)月額会費100円(税別)~ 3つの会員プランをご用意 登録出来る宛先数が異なります。
決済方法:クレジットカード(個人会員の場合)

【株式会社エスカコーポレーションについて】

本社:〒675-0016 兵庫県加古川市野口町長砂629-8
代表者:代表取締役 中野広典
設立:1996年6月
資本金:1000万円
Tel:079-420-5211
Fax:079-420-5333
URL:会社  http://esca.jp
URL:言伝屋 https://kotozuteya.com
事業内容:繊維資材の卸売り業、インターネットを使ったWEBサービス事業

サービス、及び当プレスリリースに関するお問合せは

■サービスに関するお問合せは言伝屋オフィシャルサイト

お問合せ:https://kotozuteya.com/contact

■報道関係者の方のお問合せ:株式会社エスカコーポレーション 担当:畑田浩伸(ハタダヒロノブ)

電話:090-4646-4606   メール h.hatada1528@esca.jp

■サービスに関するお問合せは言伝屋オフィシャルサイト 
 お問い合わせ:  https://kotozuteya.com/contact/

■報道関係者の方のお問合せ:株式会社エスカコーポレーション 担当:畑田浩伸(ハタダヒロノブ)

 電話 090-4646-4606 メール h.hatada1528@esca.jp